脱毛女子部

*

ムダ毛処理のあれこれ

      2016/01/05

あなたはどのようにムダ毛処理をしていますか?カミソリや脱毛クリームでの自己処理・脱毛サロン通い・脱毛クリニック通い。ムダ毛処理には様々な方法があると思います。しかし、あなたは自身のムダ毛処理方法で満足していますか??「こんな悩みがあるんだけど、世間の人はどうなんだろう…。」そんな悩みをこのページで解決しましょう!
ここでは、一般女性30人にアンケートをとり、ムダ毛処理についてのリアルな声を集めてみました。ぜひ参考にしてもう一度自身のムダ毛処理について考え直してみてください。

Q1.ムダ毛処理の仕方は??

サテライト ムダ毛処理グラフ
自己処理が圧倒的に多い結果になりました。自己処理は手軽ですし金銭的負担もおさえられます。
が、しかし!アンケートにはこんな意見が多数見られました…。

 肌を傷つけてしまっています

ムダ毛を必死に剃りすぎて、剃りにくいところ(ひじやひざ手の甲の部分)を切ってしまい、血が出てきてしまったことがあります。血はすぐにとまりますが、切れてしまうとしばらく痛みが続きます。ヒリッとします。剃ったつもりが剃れてなく、剃り残しがあったまま外出してしまったこともあります。夏だったので、すごく恥ずかしかったです。外出先だとどうしようもないので、出掛ける前によくチェックするようになりました。剃り残しの部分を毛抜きで抜いていたら、皮膚を引っ張ってしまい、皮膚に傷をつけてしまったこともあります。また、毛抜きで抜くとそのあと生えてきた毛が皮膚に埋もれている?ことがあり抜くことも剃ることも出来ないときがありました。脇の毛の処理で剃りすぎると黒くなってしまうと聞き、毛抜きで抜くようにしていますが、抜きにくく、痛く、特に皮膚を引っ張ってしまうことが多く、黒くはなってないけど、よく傷をつけてしまっています。

 キレイにするつもりが傷だらけの肌に

自分でカミソリで処理をしようとして失敗して傷がついてしまいました。血もけっこう出てしまい、最悪です。数日して傷口はふさがりましたけど、けっこう目立つところだったので人前で恥ずかしかったです。そのとき使用していたのが100円ショップで購入したカミソリだったのですが、他の人のアドバイスもあり、以後はちょっと高くてもちゃんとしたものを使うことにしました。ムダ毛処理で見た目を綺麗にするつもりが逆に汚くなってしまうのは本当に馬鹿らしいと思いますね。

自己処理、特にカミソリでの処理方法は肌を傷つけてしまうことが多いようです。刃物を扱うので一歩間違ったら大きな怪我になってしまう可能性もあります。せっかくムダ毛がなくなっても肌を傷つけてしまってはムダ毛処理の意味がありません。アンケートを見て分かるように、不満を抱えている方は多くいるようです。

Q2.ムダ毛処理の頻度は?

ChartGo
2週間以上が一番多い結果に!この結果は少し意外ですね。ワキの毛は1日に0.3ミリも伸びるようです。腕や脚は0.2ミリから0.4ミリと言われていますが、2週間も放っておいたらかなりの長さになってしましますよね…。どうして多くの方が頻繁に処理をしていないのでしょう?それは、自己処理でこんな失敗をしてきたからなのでしょうか??

 自己処理したせいでもっと毛が生えてきた

私は胸毛が中途半端に生えています。生えてる場所も胸と胸の間ではなく乳首の回りを中心に生えているんです。その上生えている量も中途半端だから量があれば気にしないで過ごせるんですが、ちょうど裸になるのが恥ずかしい位の生え具合です。だからこれは恥ずかしいから剃らないとと思ってカミソリで剃ろうと思いました。風呂場で剃ってみたは良かったのですが、根本が剃れないから逆に目立ってしまい私は風呂場で凹むしかありませんでした。それからしばらくして剃ったはずのムダ毛は伸びる…。悲しいことに本来胸毛が生える人があるエリアには生えず、乳首の周辺はガッツリ生えていました。私はもう処理したり気にするのが面倒臭くなってしまって放置する事に。多分人としてはよろしくないだろうが面倒臭さが勝ってしまいました。

 自分で処理するのが怖くなった

無駄毛の処理はいつもカミソリで剃っています。ある時、彼氏に会う前日に胸のうぶ毛が気になりました。毛がとにかく嫌いだし、彼氏にも胸に毛が生えてる、と引かれたら嫌だと思いました。腕や脚、脇の処理と共に胸のうぶ毛も剃ろうとしました。ところが上手く剃れない上に、手元が狂って乳首を切ってしまいました。それほど痛くなかったので傷は浅かったと思いますが、血がどんどん溢れてきます。絆創膏を貼って出血は止まったので、大した傷ではありませんでした。しかし、乳首に絆創膏という情けないことになってしまいました。それ以来、怖くて胸のうぶ毛の処理はしていません。馴れない箇所は自分で処理するものではないなと反省しました。プロに任せるべきだと思いました。

やはり失敗してしまい、自己処理するのが嫌になったという方が多いようです。確かに、失敗を恐れて頻繁にムダ毛処理をするのは嫌ですよね。
その気持ちは分かりますが、自己処理をあまりしていない方でこんな失敗談があったようです。
サテライト処理失敗

 処理していなかった自分が恥ずかしい!

私はずぼらな性格なので、ムダ毛の処理は定期的にやっていません。秋冬はパンツやデニムを履くので、ムダ毛の処理を忘れてしまいます。この間久しぶりに膝丈のタイトスカートを履いて、会社に行きました。15分休憩の時に同僚達とおしゃべりをしていたら、同僚の中の一人が、私のスネをチラチラ見てきました。「なんだろ?感じが悪いな。」と思いながら、自分のすねに目をやりました。そしたらストッキングから長いすね毛が、何本も顔を出しているではありませんか!「恥ずかしい!」同僚が見ていたのは、間違いなく私の汚いすね毛でした。周りに男性がいなかったので、本当に良かったです。その晩は家庭用脱毛器を使用して、念入りにすね毛処理をしました。

他の人に見られて自分のムダ毛に気付くのは本当に恥ずかしいです。このような失敗をしないためにも、ムダ毛処理は行った方が良さそうです。
しかし、今まで見てきたようにカミソリや毛抜きでの自己処理は危険が伴います。そこでオススメするのが、脱毛サロンでの脱毛です。肌を傷つけずにムダ毛を処理し、さらに今よりもキレイな肌にすることができます。現在、多くの脱毛サロンで手軽にできるキャンペーンを実施しているので、「自己処理はもう嫌だ…」「楽にキレイな肌になりたい…」と思っている方はぜひ試してみてください。これからはムダ毛処理はプロにお任せしましょう!!

 - 女子の本音